保護者の方へ

To the guardian

保護者の方はこちらをお読み下さい。

 合宿免許(免許合宿)参加費用・運転免許の取得費用は安いに越したことはありません。でも、 内容を確かめずに金額の多少だけで参加プランを決めてしまい、合宿免許期間中(普通免許なら平均15日間)にずっと不満を感じ続ける事になっては結局とても高い出費になってしまうと思いませんか?親御さんの目から見て生徒さんにもっとも適したプランをお選び下さい。免許合宿は、「運転免許を取得すること」が目的ですが、ご提示している料金には①教習料金、②宿泊費用、③食費の3つが含まれております。卒業に求められる技能水準は全国一律ですが、合宿中の生徒さんの生活を見守る態勢や宿泊施設の環境についてはご入校時期や学校の所在する地域特性で大きく内訳が異なってきます。各自動車学校の支援状態をご確認下さい。合宿免許(免許合宿)の場合、運転免許種類は数多くあります。大型二種免許の取得を目指す方は当然、 運転者として、社会人として経験を十分に積まれた方ですので、学校でも16歳の生徒さんと同じ様な生活監督をしてはおりません。 学校の合宿免許生徒さんの平均的な年齢層により校風は変わってきます。
 敢えてご自宅近くの学校にこだわるよりも、10代・20代前半の生徒さんの受け入れに特化し、長い経験を積んでいる学校を指定した方が、親御さんも安心でき、また生徒さんも大きな不便を感じることなく 免許合宿を続ける事ができる傾向にある様です。



宿泊施設をご確認下さい。

 宿泊施設の違いは、免許合宿生活自体に大きく影響します。お部屋のタイプは大別して複数人で一部屋を使うグループルームと個室の2タイプがあります。但し、学校により用意している部屋タイプは異なります。
 合宿免許は普通車免許MT15泊(AT限定14泊)になります。日頃の生活やご性格などを考えあわせて、一番リラックスできるお部屋タイプをお選び下さい。連日の運転免許教習で心身ともに疲れやすくなりがちな合宿生活で、少しでも気分転換をはかり、効率よい、また思い出深い合宿にして頂きたいと願っております。



トップ全国学校一覧合宿プラン紹介合宿日の流れお問い合わせ免許の種類サイトマップリンク集

合宿免許リンク集看護師・医師・薬剤師関連リンク集飲食関連リンク集通販関連リンク集リフォーム関連リンク集
法務関連のリンク集植毛関連のリンク集結婚・婚活リンク集制作・開発関連リンク集その他のリンク集